プラセンタ注射・にんにく注射

プラセンタ注射とは?

プラセンタ注射とは?プラセンタ注射は厚生労働省より医薬品として認可を受けているもので、慢性肝疾患治療や更年期障害などを治療する目的で開発されました。
胎児と母胎を繋ぐ胎盤から抽出されるプラセンタには豊富な成長因子が含まれていて、更年期障害や慢性肝疾患の治療以外にも肩こりや腰痛の改善、しわやたるみの改善、エイジングケアなどに効果が期待できるほか、不眠改善や免疫力向上などの効果もあるとされています。

京都市右京区の林真也クリニックでは、病気の治療や不定愁訴の改善、エイジングケア、免疫力向上など様々な目的のためにプラセンタ注射を行っておりますので、ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

※更年期障害、肝機能異常、乳汁分泌異常への治療としてプラセンタ注射を行う場合には保険適用となりますが、それ以外では自費診療となります

プラセンタ注射の効果

  1. 内科系

    肝機能の改善、胃弱、慢性胃炎、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、気管支喘息、慢性疲労、便秘、貧血、低血圧など

  2. 婦人科系

    更年期障害、生理のお悩み、月経困難症、生理痛、冷え、乳汁分泌異常など

  3. 整形外科系

    肩こり、腰痛、関節痛、関節炎、関節リウマチ、変形性関節症、肩関節周囲炎(四十肩・五十肩)など

  4. 皮膚科系

    アトピー性皮膚炎、蕁麻疹、湿疹、しわ、たるみ、しみ、そばかす、ニキビ、美容・美白、エイジングケアなど

  5. その他

    自律神経失調症、ホルモンバランスの調節、不眠、虚弱体質、体力回復、風邪予防、免疫力向上など

プラセンタ注射の部位と頻度

プラセンタ注射の部位と頻度プラセンタ注射は皮下もしくは筋肉注射で投与をします。
(当院では点滴での投与は行っておりません)

場所は上腕、大腿、腹部、臀部などに行いますが、通常は上腕に投与を行います。
頻度は1~2Aで人によって個人差はありますが大体3~4日効果があるとされています。
保険診療で行う場合は1回1A、週に2回程度です。
1回に2A以上の投与を希望される方、週に3回以上の投与をされる方は自費診療となります。

保険適用となるプラセンタ注射

保険適用となるプラセンタ注射更年期障害、肝機能異常、乳汁分泌異常への治療として、プラセンタ注射を行う場合には保険適用となります。
45~59歳の女性で更年期障害の方や、肝機能異常、乳汁分泌異常がある方へ週2回(1アンプル/回)の保険診療を行うことができます。

これら以外の疾患に対する治療、また美容・エイジングケア目的で治療を受けられる際は自費診療となります。

プラセンタ注射の費用

全て税込価格です。

初診料 900円
再診料 200円
初回お試し1A 1,000円
1A 1,300円
2A 2,000円

回数券

10回分 10,000円
20回分 16,000円

 保険診療の場合は再診で500円前後となります。
ただし、初診時、効果判定のために採血を施行することがあり、別途費用が必要になります。

プラセンタ注射のリスク・副作用・注意事項

プラセンタ注射の薬剤はヒト由来の製剤であり、原則安全なものを使用しております。
しかしながら人によってはアレルギー反応が出たりすることがあります。
また、薬剤の性質上、使用後は献血ができなくなります。
当院では、薬剤投与前に十分説明した上で投与を行います。

にんにく注射とは?

にんにく注射とは?にんにく注射には、本当ににんにくが含まれているわけではなく、にんにくの成分でもあるビタミンB群・C群がバランス良く配合されたもので、疲労回復に効果的で肩こりや腰痛の改善にも効果を発揮するとされています。
お仕事が忙しくて疲れが溜まっている方、体力が落ちている方、肩こりや腰痛でお困りの方などにおすすめですので、疲労を回復させて元気を取り戻したいという方は、お気軽に京都市右京区の林真也クリニックへご連絡ください。

にんにく注射の効果

疲れや体のだるさの原因は疲労物質である乳酸の蓄積で、にんにく注射でこれを効率よく分解することで疲労回復をはかり元気を取り戻します。
また新陳代謝を促進して筋力を活性化させる効果、ストレスの解消、不眠の改善、風邪予防、免疫力向上など様々な効果が期待でき、大事な会議や打ち合わせ前に元気になりたい方や、お仕事が忙しい時期なので風邪を引きたくない方などはお気軽に当院へご相談ください。

にんにく注射はこんな方におすすめです

にんにく注射はこんな方におすすめです

  • 最近、疲れが溜まっている方
  • お仕事が忙しくて疲れ気味の方
  • 何となく全身がだるい方
  • ストレスが溜まっている方
  • 風邪をよく引く方
  • 肩こり・腰痛でお困りの方

など

にんにく注射はこんな方におすすめです。ご希望の方はお気軽に京都市右京区の林真也クリニックへご連絡ください。

にんにく注射の頻度

にんにく注射を受けるペースは、一般的に1~2週間に1回程度ですが、日常的に運動をされている方やお仕事が忙しくて疲れが溜まっている方、さらにストレスが溜まっている方などは1週間に2~3回のペースで受けることで効果を実感していただきやすくなります。
また慢性疲労をお感じであれば、毎日受けることもおすすめです。
お一人おひとりのお体の状態に合わせて、最適なペースでの注射をご案内いたしますので、まずは一度お気軽に当院へご相談ください。

にんにく注射の費用

全て税込価格です。

1本 1,200円
2本 1,700円
にんにく注射+ビタミンC1g 1,800円
にんにく注射2本+ビタミンC1g 2,300円
※静脈注射で行います(所要時間5分)
※点滴を希望される方は+800円で変更可能です(所要時間15分)

にんにく注射のリスク・副作用・注意事項

にんにく注射の成分は水溶性のため、過剰な摂取や体内への蓄積がないので、副作用がほとんどない安全なものです。
ただし、ごく稀にアレルギー症状、湿疹、蕁麻疹、頭痛、下痢などの副作用が現れたり、注射部位が腫れたりする場合があります。

その他注射の費用

全て税込価格です。

総合ビタミン注射(ビタミンB群+ビタミンC1g) 3,000円

※点滴のみとなります(所要時間15分)

一番上に戻る
クリニックにお電話 075-463-8000クリニックにお電話 075-463-8000 病児保育にお電話 075-465-0800病児保育にお電話 075-465-0800 24時間受付中
診療時間 日・祝
8:00~12:00
18:00~20:00

休診日:日曜日・祝日
※予約なしでもご来院ください。

電話予約受付時間
8:00~12:00
17:30~20:00
営業時間: 月曜日~金曜日
8:00~18:00
休業日: 土曜日・日曜日・祝日
電話予約受付時間
8:00~18:00

〒615-0012
京都府京都市右京区西院高山寺町13 西院阪急ビル2F

阪急「西院駅」直結

阪急「西院駅」
直結

阪急「西院駅」直結

駐輪場有り
ビル併設専用駐輪場
ロック付き