外科

このようなことでお悩みではございませんか?

このようなことでお悩みではございませんか?

  • 膝や肘を擦りむいた
  • やけどを負った
  • スポーツ時に転んで捻挫した
  • 皮膚が腫れている
  • できものができている(粉瘤、脂肪腫など)
  • 巻き爪・陥入爪が痛む

怪我や外傷、できものなど、このような症状がございましたら、お気軽に京都市右京区の林真也クリニックへご相談ください。

外科で行う処置について

外科で行う処置について当院では、普段の生活で起こる次のような怪我・外傷に対して外科的処置を行います。
少しの怪我と思われていても、放っておくと化膿したり、傷跡が残って目立つようになってしまったりする場合がありますので、放置せずにお気軽に当院へお越しください。
地域のかかりつけ医として、日常生活で起こる様々な怪我・外傷もしっかりと診させていただきます。

切り傷

切り傷料理中に包丁で指を切った場合だけでなく、スポーツ時や事故などの衝撃で皮膚が割けてしまったようなものも切り傷に含まれます。
外で切り傷を負った場合、傷口に砂や泥が入り込んで感染症を引き起こす恐れがあり、特に小さなお子様やご高齢の方は抵抗力が低くリスクが高いと言えるので、切り傷をそのままにせずにお早めに当院へお越しください。

やけど

やけどは日常生活の中でよく起こる外傷で、料理中に油がかかったり、アイロンをかけている時に誤って底部に触れてしまったりするなど様々な原因で起こります。
火傷は程度に応じて大きく第1~3度に分類されますが、重症でなくても受傷時に適切な処置をしないと治りが遅くなったり、傷跡が残ったりしますので、やけどを負った直後、流水で患部を20~30分冷やすなどの応急処置を行った後、すぐにクリニックを受診するようにしましょう。

火傷の分類
  • 第1度…患部が赤くなって、ヒリヒリと痛む
  • 第2度…患部に水ぶくれができ、激しく痛む
  • 第3度…患部が黒く焦げたり、白く変色したりしているものの、痛みは少ない

捻挫

捻挫スポーツ時の衝突・転倒、また階段の上り下りなどの日常生活の動作の中でよく起こるのが捻挫で、手首・足首などに外部から強い力が加わり、不自然な方向にねじれることで起こります。
捻挫が起こると関節の靭帯や腱、血管などが損傷して、内出血が起こると腫れが生じます。
適切な治療を受けないと関節で障害が起こったり、再発を繰り返したりするようになる場合がありますので「たかが捻挫」とお考えにならずにクリニックできちんと治療を受けるようにしましょう。

打撲

衝突・転倒などで外部から強い力が加わり、皮下組織や筋肉がダメージを受けた状態です。
患部が赤く腫れて炎症が起こります。
ご自身の判断で打撲と思っていても、詳しく診てみると骨が折れていたり、靭帯が損傷を受けていたりする場合がありますので、クリニックを受診してきちんと診断を受けるようにしましょう。

粉瘤

粉瘤皮膚の内側にできる袋状のしこりのことを粉瘤(アテローム)と言い、全身の様々な部位にできます。
良性腫瘍なので放置していても問題ないと言えますが、大きくなって感染すると痛みをともなうようになる場合もありますので、しこりが気になる方は一度お気軽にご相談ください。
アテロームは短時間の手術で取り除くことが可能です。

脂肪腫

粉瘤(アテローム)と同様に皮膚の下にできる良性腫瘍で、全身のどこにもできる可能性がありますが、特に背中、肩、腹部にできることが多いです。
良性なので積極的に治療しなくてもいいのですが、大きくなってから手術するとなると傷口が大きくなったり、入院が必要になったりするなど治療が大掛かりになることもありますので、気になる場合には早めに治療を受けられることをおすすめします。

巻き爪・陥入爪

巻き爪・陥入爪巻き爪とは爪の先が変形して内側に丸まった状態で、陥入爪とは爪の先が皮膚に刺さった状態を言います。
巻き爪は足の変形やサイズの合っていない靴を履くなどの爪への過度な負担が原因で起こり、陥入爪は不適切な爪の切り方などが原因で起こります。
どちらも痛みをともない、陥入爪では爪の食い込みによって皮膚が傷つき、炎症を起こすほか、皮下組織が盛り上がって肉芽ができることもあります。
爪のタイプに応じてテーピングやワイヤーなどの方法で治療し症状を改善いたしますので、巻き爪・陥入爪でお悩みでしたらお気軽に当院へご相談ください。

腰痛、肩こり、膝の痛みでお悩みの方もご相談ください

腰痛、肩こり、膝の痛みでお悩みの方もご相談ください当院では怪我や外傷、できもの以外にも、腰痛、肩の痛み、肩こり、膝の痛みなどの全身の痛みも治療いたします。
「腰痛がよくならない」「肩こりがひどい」などのことでお悩みでしたら、お気軽に当院へご相談ください。
適切に診査・診断した後、より専門的な検査・治療が必要と判断した場合には、適切な高度医療機関を紹介させていただきます。

一番上に戻る
クリニックにお電話 075-463-8000クリニックにお電話 075-463-8000 病児保育にお電話 075-465-0800病児保育にお電話 075-465-0800 24時間受付中
診療時間 日・祝
8:00~12:00
18:00~20:00

休診日:日曜日・祝日
※予約なしでもご来院ください。

電話予約受付時間
8:00~12:00
17:30~20:00
営業時間: 月曜日~金曜日
8:00~18:00
休業日: 土曜日・日曜日・祝日
電話予約受付時間
8:00~18:00

〒615-0012
京都府京都市右京区西院高山寺町13 西院阪急ビル2F

阪急「西院駅」直結

阪急「西院駅」
直結

阪急「西院駅」直結

駐輪場有り
ビル併設専用駐輪場
ロック付き